絶叫天国へようこそ
welcome
久しぶりの富士急オフ
春休み突入直後の土曜日、まぁそれほど混雑はしてなかったんですが、 ポケモンショーとかあるみたいなので8時に駐車場に到着しました。 まだ停まっている車は数えられる程度。

□キングオブコースターFUJIYAMA
クリックで拡大 ギネス記録 ムーンサルトスクランブルを横目に、まずはFUJIYAMAへ。 まだ運転していないので、整理券のチェックをしに戦慄迷宮まで。 整理券の配布は10時からということなので、慌ててFUJIYAMAへ戻る。
クリックで拡大 並ぶこと20分くらいでプラットホームへ到着。春休みのせいか妙に黄色い歓声が多いようです。 もう人の声じゃないね、ちょっとしたジャングル状態。なんかの鳴き声だわアレは。 朝から2両で運転してるので回転は良く、シートに腰を落とし、シートベルトを締め、 バーを引いて、ダウンコートの袖からデジタルビデオを出して・・・・以下略。
クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 天気の良い富士急は本当に久しぶりじゃないかな、 色調補正することなく新しいムービーをアップできることでしょう。 しかし、とにかく寒い。太陽は元気よく照っているんだけど風が冷たい。 そんな中で時速100km近辺で生身出しちゃ寒いに決まってる。 でも右手は必死にホールド。最後のサーフィンコースではさすがに両手じゃないとホールドしきれないっす。 もちろんライドフォトには右手にカメラを持って左手でブイブイ! 買わないけど。

□親の遺言級コースター ムーンサルトスクランブル
そんなわけで、アドレナリンの勢いがついたところでメインイベントのムーンサルトスクランブルへ。 既にスケート営業は終わっているので、リンクにずかずか入ってまっすぐに乗り場に行けます。 スケート営業中は専用の歩道橋を使います。 で、行列無しなんですね。客待ちしてる雰囲気もあるんですが、とりあえずこの勇姿をデジカメにバシバシ納めてきました。
クリックで拡大
こんなサムネールにしました。 特に目玉のように見える奴、超お勧め。もったいないのでサイズは巨大なままです。 是非デスクトップピクチャにしてニマニマしてください。そして記憶に留めておきましょう。
運良く先頭シートに乗れたんですが、シートが狭いです。私はお世辞にもスマートじゃないので、 長い足を納めるのに苦労しました。ほとんどあぐら状態でないと座れません。 体育座り状態なんだけどつま先が入るスペースが無い為、あぐらになっちゃいます。 そんな状態なのに背もたれは直立。苦しすぎる。しかもハーネスを下ろすには、かなり腰が変な格好に・・・・
さて問題。こんな格好で6.5G受けたらどうなるでしょう。 答。フツーの人なら腰が昇天。かろうじてデリケート・・バリケードな身体は若干の不快感を伴いつつも、 足先は既に戦慄迷宮へ向かっているのであった。 さすがにこのライドではビデオは撮れねーわ。カメラ・ビデオはNGって書いてあるし。

□史上最悪のお化け屋敷「戦慄迷宮」
クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大
そんでもって戦慄迷宮。 10時からの営業・・・いや診療開始になっています。 時間がかかるアトラクションなので整理券が配られますが、仕組みはこうです。
まず10時に診療開始した時点で並んでいた人は、そのまま10時からの診療を受けられます。 惜しくも制限人数になってしまった場合は、次の1時間(11時〜12時)の間に診療が受けられる整理券がもらえます。 その後13時からの3時間分と16時からの2時間分をそれぞれ配布します。 つまり10時に並べばそのまま入れます。 それ以後は整理券を持っていれば指定された時間内であれば診療が可能というわけで、 待ち行列で無駄な時間を過ごすことが無いようになっています。
クリックで拡大
例えば11時〜12時の整理券をゲットしたら、11時10分程前か11:45分頃に行くと良いかもしれません。 このアトラクション・・・・診療は平均で30分かかります。つまり先頭に並べればすんなり入れますが、 行列があるうちに並んでしまうとかなり待ち時間があります。 ですから、10分前に間に合わなかったら、あと50分くらい遊んでから45分過ぎくらいに行くと、 その時間の行列がほぼさばけているので、待ち時間も少なくて済みます。 整理券の仕組みをうまく使って有意義に過ごしましょう。
診療までの流れを、順を追って説明します。 まず、金券を買います。最近の流行に漏れず500円硬貨は使用できませんので、小銭を用意しましょう。 お札も使用可です。もし小銭が無くても案内をしてくれる笑み一つもらさないアクターが両替してくれます。 全員が金券を買ったら、前述のアクターが診察券と交換してくれます。これはお持ち帰り用だそうです。 有効期限が妙に長いのが気になります。
引き続き、院内での注意事項が書かれたメニューが配られます。 さぁやっと入れると思っていたら、更なる待合室に通されます。ここで待つこと5分。 おもむろに正面のドアが開いて、別のアクターが登場。ドアの中へ誘導される。 その部屋でイントロダクションとなるビデオを見る。このビデオで見たシーンが後で・・・・
これで診療準備完了です。螺旋階段の下で1グループづつ懐中電灯を渡され病棟へ踏みこみます。 とりあえず螺旋階段を上ります。階段では「おどかしっこ無し」というルールがありますので、 安心して周囲の空気を読みましょう。 あとは・・・・ナイショ。ネタバラしたらつまらないでしょ。
子供どうしはダメよ!
とにかく広いです。途中分岐点とかもあって、道を間違えると同じルートをもう一度通らないといけないんです。 二度目だから怖くないだろうって?チッチッチソコが違うんだな。アクターは固定設置じゃないよ。 しかもコースには隠れられそうな場所沢山あるんだよ。ね、怖いでしょ。 あー、言っちゃいたいけど、推理小説で犯人バラされると頭来るでしょ?あれと一緒。 とにかく最後は『あー出口で良かった。まじでまじで』ってすこーし半ベになります。しかも息もハーハーしながら。
フリーパスでこれだけってのはちょっともったいないんだけど、 河口湖からの午後の上り渋滞を考えるとそろそろ帰路につきます。

□本当にヤバイ場所
しかーし、私の同行者が「樹海見たこと無い」というので、ちょいと青木ヶ原見物。 作られた怖さと、リアルな気味悪さを味わいました。 その後富士五湖道路をすっ飛ばして・・・・御殿場ファミリーランド跡地へ。

□え!?もしかして・・・・ガンビットが?
そうなんです、今日の目的その2。「ファミリーランドってどうなったのよ?」調査。 まずは、お馴染み高速道路とラブホの間(笑)の道を直進。看板はまだ残ってました。 駐車場跡には、沢山の建材と重機が並び、既にエントランス部分と高速道路側の施設は全て取り壊され、 いかにもアウトレットモールって感じの平らな2階建てくらいの建物が並んでいました。
表からじゃ良くわかんないし、良く見ると観覧車は残ってるんだよね。 更に目を凝らすとガンビットのレールが・・・・ これは裏行くしかないでしょ。 実はファミリーランドってその奥にゴルフ場があって、ゴルフ場までの「公道」がちゃんとあるので、 ヤバイ侵入ではありません。
クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 でもってゴルフ場の入り口近辺がちょうどスリルバレーの裏。そう、ガンビットが有る所なんですね。 いやぁ久しぶりに見る勇姿。私にとってはTVロケをした思い出の地。 その勇姿を少しだけカメラに納めてきました。 インターネットで調べてみると、アウトレットモールは高速道路側の敷地だけで、 どうやらスリルバレーはそのまま残る・・・現にゲストが居ないのが不思議なくらいの雰囲気で、  −少し雑草は伸びてましたが− そのまま残っていました。 ってことはですよ、もしかしてもしかすると、奥さんはアウトレットモールで夢中。 旦那と子供はスリルバレーで夢中なんてことが有り得るんでしょうか? なんかそれ考えたらすげー嬉しくなりました。
ちなみに、新しくできるアウトレットモールはアメリカチェルシー社 のプレミアムアウトレットのようです。今年の7月オープン予定となっています。
え?御殿場からの帰り?もちろんFUJIYAMA並で40分くらいだったカナ?厚木までモゴモゴ・・・