1st Impression

日本全国のテーマパークを渡り歩いている萬十屋紋珠郎が、
実際にテーマパークに訪れて、その場で感じた感想を、思い付くままに書き綴ったのが、
この「テーマパーク・ファーストインプレッション」です。

テーマパークの見所やお薦めのポイント、リーズナブルかどうかを、簡単にレポートします。


《1stインプレッション・テーマパークリスト》

北海道 グリュック王国登別マリンパークニクス
東北・北陸 秋田ふるさと村田沢湖スイス村新潟ロシア村
関東 大理石村赤城高原クローネンブルグサンリオピューロランド修善寺・虹の郷光の楽園
中部 パルケエスパーニャリトルワールド明治村
近畿・中四国 ポルトヨーロッパレオマワールド、、
九州 有田ポーセリンパークハーモニーランド、、

<登別マリンパークニクス>

1994年8月、北海道に旅行した際、登別マリンパークにも行ってきました。

登別駅から城が見えるくらいで、駅から5分と近くにある。
園内自体は小規模ながら、北欧風の作りはよくできてる。
特にシンボルである「ニクス城」は美しい…ウットリ。まわりの景観もよい
「北欧」と「海」のテーマに忠実な街づくりと装飾。
夏休みだったせいかパフォーマンスが多く、とっても盛り上がっていた。
ただの水族館とは異なる「海洋美術館」のアイデアは特筆物!!そしてキレイ…
お土産屋はけっこう充実してるが、飲食施設は少なくてちょっと不満。
夜のライトアップがよさそうだったけど、見られなかった。残念…
でも全体の美しさには感動!!ここはオススメスポットですよ!!

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<秋田ふるさと村Kamakuland>

1994年9月、新潟・秋田・岩手と東日本ぐるりテーマパークの旅に出かけた時のレポートです。
今回は秋田県の最新観光スポット、秋田ふるさと村かまくらんどに行きました。

さすが今年4月に出来ただけあってキレイ。
「ふるさと秋田」をテーマに持つ、めずらしい夕イプのテーマパーク
…と言うより、秋田の郷土資料館+民芸品店+劇場+美術館+びっくり体験館の 総合文化施設という感じ。
…そういう目で見ると、一つ一つはなかなかよく出来てる。
園内の県立近代美術館は奇抜なデザインが目を引くし…
かまくらシアターで上演している「なまはげ漫遊記」も楽しめるし…
シンボルのスノーホワイト城にはびっくりしたし…
秋田犬の「ノブ」や「小町ちゃん」・「なまはげ五郎」といったキャラクターも充実していて面白い。(ぬいぐるみがかわいい(^^;)
園内はけっこう広く、彫刻の広場などもあり、散歩できる。
でもここをテーマパークと呼んでいいものか…疑問と言えば疑問。
でも半日は十分楽しめ、入園+入館で1500円は満足。(^_^)

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<田沢湖スイス村>

94年9月、新潟・秋田と続く「東日本ぐるりテーマパークの旅」の最後の訪問地、
日本一深くて有名な田沢湖を眺望できる丘陵にある田沢湖スイス村です。

(のっけから…)う〜んテーマパークの本に載ってないはずだ…だって規模が小さいし、ちょっとちゃっちいんだもん…
でも田沢湖の眺めは良く、ロケーションはGood!
ハイジのシアター、クララの風車小屋、ケーブルカーなど良さそうなんだけど…どうも今一つの感が…(普通のテーマパークと同じように考えてはダメかなぁ?)
まぁ2時間はなんとか楽しめるかな?スタンプラリーとかもあったし…
でも1000円は高いと思うぞ。(田沢湖駅のバスセンターで100円割引券をもらっておくべし)
田沢湖に行って、たまたま時間のある人なら行ってもいいかも…

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<新潟ロシア村>

は〜るばる〜来たぜ〜日本海〜。(と言っても上越新幹線で2時間だけど(^^;)
94年9月に行った、2日で3つのテーマパークを訪ねる旅の最初の訪問地、新潟ロシア村です。

新潟駅に着いたものの、案内がまるで無くて不安。
バス案内所で往復乗車券+入園券の割引き券を販売。500円ぐらい得。買うべし。
バス停留所からさらに専用バスでゲートへ。いきなり眼前に奇妙な建物が現れる演出がいい。(ただちょっと工事中で残念。)
9月9日に第2期オープンしていて、面積が今までの3倍以上に!
美術館は規模は小さいものの、展示内容はかなり本格的。
教会を使ったシアターがめずらしい。
新オープンの「職人とにぎわいの森」は職人さん手づくりの工芸品が色々あり、お土産にGood!
ロシア人キャストの踊りやピエロのパフォーマンスなど、観客参加もあり見ていて楽しい。
ロシア名物ピロシキがうまい。(^^;
キャラクターの「マトちゃん」がかわいい。(^^;
11月にも拡張オープンするようで、今後もまた楽しみ。
入園1600円は十分満足。

2ndインプレッション

はじめてロシア村を訪れてからはや4年。ついに2度目の訪問をしてしまいました(^^;
4年ぶりのロシア村は、敷地が広くなった部分もあったけど、ちょっと老朽化もあったりで
なんだか嬉しいやら悲しいやら。ちょっと複雑。もっと頑張ってくださいね

今回は新幹線&バスではなく、車で新潟へ。1泊2日で、新潟県の有名温泉地「月岡温泉」で1泊した後、新潟ロシア村に向かいました。
ロシア村は磐越自動車道の安田I.C.から国道290号で1直線。月岡温泉はさらにロシア村より遠いので、結果的には来た道を戻ることに。
まず着いて気づいたことは、うーん、ロシア村のシンボルでもある「スーズダリ教会」の特徴的な真っ青の丸い屋根がちょっとすすけてたこと。もう一度きれいに塗って欲しいな。
つづく。

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<大理石村・ロックハート城>

95年3月、北関東は群馬の大理石村に行きました。
今回の旅は車でまわる予定だったのですが、直前の大雪予報に危険を感じ(^^;、

急遽電車の旅となりました。でも伊香保温泉でのんびりしちゃいました。

3月とはいえまだ寒〜い。しかもけっこう雪が残っている。冬に車で来る場合は十分に気を付けましょう。
最寄りの沼田駅からはバスがあまり出ておらず、4・5人ならタクシーがおすすめ。(大理石村まで15分&2500円ほど)
入口の石づくりのおごそかな雰囲気に思わず圧倒されそう。
だが、園内はそれほど広くはなく、けっこうせまい。(だって園内マップがないぐらいだし…)
一番の目玉はやはり、イギリスの石造りの古城を移築復現した「ロックハート城」(実はコレ、いわくつきの代物なんですが…それはまた次の機会に…(^^;)
城の中はまさに大理石で装われ、アンティークの販売やレストランがある。
城の隣には石造りの教会があるのだが、実はこの大理石村、結婚式を挙げられることが特筆すべき点!今日も何人もの参加者を見かけた。
教会で式を挙げ、塔でチャペルを鳴らし、城内のホールで披露宴をするといった具合になってるよう。(時間があれば人の結婚式を覗けたのになぁ(^^;)
高さ24mの塔に登って鐘を鳴らしたり、上から階下の泉にコインを投げて願いをかけたり、ハー卜型の絵馬を壁に吊したりと、とかくカップル向けの演出が充実!!
そして、なんとここにもあのバンジージャンプが登場!!丘の上に体感落差40mのジャンプ台がそびえ立つ!
まだ新しいためか、全体的にきれいな感じで、石造りの雰囲気も好印象
大体2時間弱で見てまわった。やっぱり規模が小さめなのねん。
まぁでも、入場料1000円分は楽しめるでしょう。
伊香保・水上温泉の宿泊の際には行くことをオススメしますよ。

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<赤城高原クローネンブルグ>

95年3月に行った群馬テーマパーク巡りで、最初の2時間半の大理石村の滞在の後、
今度は少々南下して赤城山麓にある「赤木高原牧場クローネンベルク」へ向かいました。

まず、最寄り駅は上毛電鉄大胡駅なんだけど、この駅まで行くのが大変。始発駅の中央前橋駅からしてJR前橋駅や中心街から外れたところにあるし、大胡駅は何だか寂れたようなところだし、、、何だか不安。
大胡駅からはバスも無くて、乗り合いタクシーしかなかったんだけど、時間が合わなかったのと今回は同行者が4人もいたため、近くのタクシーに乗って目的地へ向かう。これだと値段が同じぐらいになるのでお得な方法。
また、不安な要素として「赤城高原牧場クローネンブルグ」の案内が少ないこと。なぜか、中央前橋の沿線案内には「ドイツ村」と書いてあり、タクシーの運ちゃんも行き先を言うと、「ああ、ドイツ村ね。」と答える始末。どっちがホント?(^^;
ようやく到着すると、思ったよりきちんとした造りの入り口があったので、ちょっとホッとする。(同行者はもっと不安だったろう(^^;)
入場すると、5人以上の入園者には無料で記念写真を撮ってもらえるとのことで、しっかり撮ってもらった。今回は5人ということで随分得したぞ。(^^;
始めにあるのはドイツの「街」のエリア。石畳の広場には噴水が、木組み風の家にはショップや資料館が、さらにはドイツ名物のソーセージの工程を実際見学できる・・・のだが、後にまわしてたらもう片付けをしてた。(T-T)ホントニショック
広場から階段を上るとドイツ料理レストランがあり、一応ドイツ風の食事をすることができる。(本場のソーセージとかもメニューにあるが、実際にはジャーマンカレーライスとか、ハンブルグ(ハンバーグ)ランチとか、ドイツ風なのは名前だけ!?)
「街」のエリアの先は「牧」エリアで、ヒツジ達のいる牧場エリア。放牧場に自由に入ってヒツジをさわることができる。ハイシーズンには牧羊犬によるショーもあるとか…。今回は見られず、ちょっと残念。
「牧」エリアの先(赤城山腹にあるので斜面がずっと続いてる)は「花」&「園」エリアで、バラ園や広場があり、野外劇場では民族舞踊を、ポニーやサラブレッドに乗ったりできる…んだけど、どれもやってないし花も枯れてた。(T-T)
この奥にある「水」エリアでは、水遊びを楽しめる池があるが…イウニオヨバズ
一番楽しめそうな「遊」エリアには、ゴーカートやボートハウス、カーニバルゲームがあるんだけど、別にどこにでもあるようなものかな?一応ゴーカートで遊んだけど。(^^; でもボートから見る景色は良さそうだった。でも高くて乗ってない。
ひどいことばっかり書いてるけど(^^;、園内はけっこう広くて自然も多く、もっと暖かい時期ならばのんびりできていいところだと思う。
こういうタイプのテーマパークって確か他にもあったような…と思ったら、案の定レストランのお手拭きの袋に、同系列会社として広島や山口や四国や東北のニュージーランド村の名が書いてあった。(みんな西条金属ってとこが経営してるのよ)
今回は日曜日に行ったけれど、まだ3月前半ってことでシーズンではないみたい。人も少なかったし。4〜5月が一番のシーズンのよう。
「ドイツ」というテーマの追求度は低めかな?その分を自然の豊富さでカバーするんだろうけど…、もう少し何か欲しいなぁ。
ただ、一緒に行った友人はあんまりテーマパークに行ったことがなかった(と言うより、東京ディズニーランドしかテーマパークというものを知らなかったのだが)が、意外と楽しんでたみたい。あんまりこういったテーマパークに行ったことが無かったからかな?
でも、目の肥えた私にはちょっと不満足ナリ。(ドイツがテーマのテーマパークは他にもグリュック王国や有田ポーセリンパークがあるしね…)
まぁ、入園料1000円はガマンできるかな。ハイシーズンならもっとよかったろう。
帰りはタクシーを呼んだんだけど、直接JR前橋まで送ってもらった。というのも、運転手が言うには、上毛電鉄の運賃(\390)×5人分の値段で前橋まで行けるとのこと。実際帰りはすごく楽だった。5人ならタクシーをお薦めする。
大理石村でもそうだったけど、こういう比較的田舎にあるテーマパークは車で行くのが無難。(ただ山の中の場合が多いので、雪には注意すること)

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<修善寺・虹の郷>

94年12月24日、世間はクリスマスイヴらしいんですが、
なぜか私は気ままに伊豆にテーマパーク旅行です。(^^;
今回は伊豆修善寺にある、虹の郷に行きました。
冬の寒さ厳しい東京から離れてるせいか、暖かいです。(気候のせいかな?(^^;)

東京9:00発の特急踊り子101号でほぼ2時間。直接修善寺駅まで行き、便利。
駅前の6番バス乗り場からバスに乗るけど、乗り場で1割お徳なバス往復乗車券+入園券(1440円)を売っているので買いましょう。
バスで10分、修善寺の温泉街を抜けるとすぐ。けっこう山の上にある。
入り口付近でサンタの格好したテディベアがグリーティング(^^;
園内はイギリス村・カナダ村・日本庭園・伊豆の村などに分かれている。
イギリス村ではこの時期クリスマスイベントがあり、パフォーマンスなどがあった。(サンタガールズのショーがGood!…キャンディーも貰えたし(^^;)
カナダ村へは虹の郷名物!?のSLが走っている。汽笛の音が山中にこだまするのがよい感じ。(^^;
虹の郷は花もメインにしてるだけあって庭園がキレイ。冬でさえこうなら、春ごろはもっとキレイなんでしょう。
カナダ村には名物メイプルシロップがい〜っぱい。思わず試食のシロップをペロリ(^^;。意外にあっさりした甘さでGood!
西洋庭園内にある温室で押花の体験コーナーがあった。素人でもなかなか可愛いい作品ができる。
民芸館が並ぶ匠の村や土産物の店が並ぶ伊豆の村は、道沿いの松や竹笹もあって、昔の日本に戻った気分がしちゃう。
匠みの村の中に「富永一朗忍者漫画館」てのもあり、ビックリ。
全体的に作りもいいし、植栽などの演出も冬だというのによくやっている。また、飲食・物販施設が多いのも評価できる。
ただ、複数の外国村があったり日本の民芸館があったりという点が、テーマ性を弱くしているようで残念。
早めに見てまわっても、半日はかかるほどの広さで、出来れば日帰りは避けた方がいいでしょう。(^^;
総合で見ても、入園料1000円はオトク。伊豆に旅行に行った時はぜひ寄ろう。(^^;

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<光の楽園>

98年5月、山梨県の山奥深く、ほとんどどの情報誌にも載っていない
謎のテーマパーク「光の楽園」に行ってしまいました。

まず何といっても情報が少ない。何とか「ぴあ's遊園地」で確認をして現地へ。
中央自動車道の韮崎I.C.か須玉I.C.から行くらしいのだが、どう見ても地図上では確認できず。しょうがなく須玉I.C.から迷いながら行く。
なんとも見落としそうな案内板が2つ3つあった後、怪しげな顔をした人形のようなものが待つエントランスへ到着。
広々とした山の中の駐車場は、日曜日だというのにガランガラン。
おまけに小さな柵の向こうが園内らしいのだが、やっぱり人がいない。いったいここは何?
それでもしょうがなく入り口らしき建物に行くと、従業員を発見。ビックリさせんなよ。
従業員の説明を聞くと、どうやらここは大人入園1500円。「高くない?」と思いつつ、とりあえずパンフレットをもらう。するとB3ぐらいの紙ペラをもらう。「ご検討下さい」と言われる。
車に戻り、パンフレットを見ると、そこに書かれていたのは園内の紹介と、、、、
「光の福音」という宗教への勧誘の文字が!
ど、ど、ど、どうやらここはとある新興宗教の教祖が作った、日本初の信者勧誘テーマパークだったのだ、、、
同行者は気味悪がり「帰ろう」と言う中、私は勇気を振り絞って再度入り口へ、、、
しかし、

これより先は言えない。またいつの日か語るときが来るだろう。

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<リトルワールド>

94年10月、愛知県犬山市にあるリトルワールドに行ってきました。

<紹介>
リトルワールドは世界各国の家屋の展示などをしてある「野外民族博物館」です。

「名鉄パノラマパック」がかなりお得。名鉄新名古屋駅で必ず買うべし。
とにかく感動した。博物館にしておくには惜しいし、かと言ってテーマパークよりも学術的な出来。ここをテーマパークと呼べるならば、日本で五本の指に入るだろう。(ちょっと褒めすぎ?)
園内はかなり広い。軽く見てまわるだけでも3時間近くかかる。2周はとてもできない…。まあ園内のバス(一周\500)を使えばラクだろうが…。
園内にある建物の中には、民芸品売場や民族衣装を着たり中国の切り絵が体験でき場所があったりと、なかなか楽しめる。
園内にはインドやドイツといった色々な国の料理も食べることができる。
野外ステージではショーがあったりと、もう盛〜りだくさん。
その上本館には4万点の資料展示があり本格的。更に最後のホールは身震いする程の演出が…(;o;)
1500円は安すぎるぞ!!ぜひ行くべし!

<博物館・明治村>

94年10月、リトルワールドのすぐ近くにある明治村に行きました。
<紹介>
消えゆく明治時代の建造物を移築・再現し、一同に展示した野外博物館。思わず明治の時代にタイムスリップ。

リトルワールドからのバスは少なく(日に3本)結局犬山駅まで戻る羽目に…
明治時代の文化の薫る正門の奥には…
ひろ〜い!とにかく広〜い!!走って飛ばしても2時間、じっくり見てまわった日にゃあ5時間はかかるぞ。こりゃ。
園内はミニ博物館のオンパレード。建造物は揃いも揃って67点。中には重要文化財もゴロゴロ。(ありがたみ薄れるぞ(^^;)
建造物には庁舎あり邸宅あり教会あり、橋や灯台さらには旧帝国ホテルまでありタイムスリップと言うより不思議な世界に来た感じ。
中では市電やSLが走っていて、いい足代わりになる上、楽しい。(200円)
教会の中では賛美歌が流れ、演出効果もGood。
日・祝日には特別公開などあり狙い目。(狙わなかったけど(^^;)
もう少し販売・エンターテイメントが充実していれば立派なテーマパークだな。
入場1500円は十分妥当。お釣りが来ちゃう(^^;

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<志摩スペイン村・パルケエスパーニャ>

94年8月25日、三重県は伊勢志摩の志摩スペイン村・パルケエスパーニャに行ってきました。
まずは簡単な感想から…

ほぼ開園と同時に入園したので人は少なく、楽にまわれた。
したがって「幻のお菓子・ポルボロン」も楽に買えた。ラッキー!
あのアドベンチャーラグーンも何と5分待ち!! 凝った演出とラストの出来は、…とにかく一度は見ていただきたい。
スペイン村は「ショー」のクオリティーが高く、これを中心に見てまわりましょう。
まわりに遮蔽物のような林がなく、広々とした感じを受ける。
坂のある小道がスペイン風のいい雰囲気を出している。
全体的にきれいで手の込んでいる感はある。が、しかし…マネが多くない?(^^;

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<ポルトヨーロッパ>

94年8月26日に行った、「和歌山リゾート博」内に出来たポルトヨーロッパの簡易レポートです。

リゾート博には11時過ぎ到着。それほど混んでなかった。
入場して少し歩けば、橋の向こうにもう見えてくる。
外観はTDLのカリブの海賊週辺(ロイヤルストリート)の雰囲気
広くはないが、坂があったり入り組んでいて変化に富んだ街のよう。
「バイキングアドベンチャー」は色々な仕掛けがあって、はっきり言って楽しめる。
「ハイダイブ」は…、はい、だいぶ濡れます(^^; 外から見る(濡れる)のもよし。
「シーファリ」はスゴイ!見終わったあと鳥肌が立つほどに…。今まで体験したモーションライドの中でも2・3位を争う出来。
乗ったのはこの3つ。でも待ち時間ほとんど無し。ラッキー!!
ほとんどが屋内施設で、見てまわるだけなら1時間もかからない。
見た目とアトうクション内容はよく出来てるが、どうもテーマに合ってないような…
11/3の再オープンでどこまでパワーアップできるかに期待しようっと…

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<レオマワールド>

94年10月、四国は香川県のレオマワールドに行ってきました。

坂出駅からのバス(片道40分\680)は、ほぼ1時間に1本。気を付けて乗るべし。
園内は広く、見てまわるだけで3時間近くかかる。
園内には緑も多く池もあって環境はよい方。
でも建物の外観がてんでバラバラでテーマの希薄さが感じられる…カナ?
大物アトラクションのある「マジカルストリート」には数は多くはないが、コースター・モーションライド・シューティングなど色々揃えている。
フリーズィングシーは涼しくて美くしい出来。やはりオススメ。
「キンダーガーデン」には子供向けの乗り物が多いが、楽しめそうなのもアリ。
池を巡るボートもオススメ。
ショーもそれなりに楽しめた。
パレードはTDL並を期待しちゃだめ。キャラクターと音楽になじみ無いのが弱点か…
レオマの隠れた見どころ、オリエンタルトリップの紹介もしましょう。
オリエンタルトリップはアジアの色々な建造物を展示しており、見てまわれる。
中近東・タイ・中国・ネパール・ブータンの世界を堪能できる…
それだけでなく、レストラン・売店・小動物園・鳥類園・美術館と盛りだくさん。
実はアトラクションなどより、こういう方のがよくできてると思う…
だから、だいぶ遠く離れてるけど必ず行ってみるべし。
大西美術館にはスゴイものが…
白い大きなレオマリゾートホテルが湖の先の丘の上に見え印象的。
一日がかりでやっとなんとか見てまわれた。
1日パスポート\4200は妥当ってとこかな。

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<有田ポーセリンパーク>

95年1月、陶磁器のふるさと有田にやってまいりました。
そして有田と言えば、有田ポーセリンパーク…というわけで行ってきました。

博多駅から特急で80分、有田駅からは直行バス(\210)で8分
バスは特急の到着・出発時間に合わせて出るので便利
園内には庭園や広揚があるので、広々とした惑じ。
陶器でできたオブジェやモニュメントがあり、いいアクセントになっている。(しかもカワイらしいんだこれが)
名前のとおり陶器をテーマにした美術館や映像館、さらには有田焼の工房や登窯がある。
陶器文化でつながりのあるドイツのマイセンと協力しており、園内はドイツのもので統一されている。
シンボルのツヴィンガー宮殿は、金色の王冠門が輝くバロック建築で、なかなか豪華。ツヴィンガー宮殿内の喫茶店ではマイセン、ウェッジウッドといった高級食器を自分で選んで使うことができる。これは斬新!
ショップが充実しており、有田焼はもちろん、世界中の陶磁器やオリジナル雑貨を多数売っている。
工房では手びねりや絵付けが体験できる。
結局3時間ほどで見てまわった。
貴重な陶磁器を見ることが出来たのだから入園料2500円は満足…でもやっぱり少し高いかな?
遊ぶ施設がなぃので、子供はヒマになっちゃうかも。
まあ、陶磁器についてやその歴史を簡単に学ぶためにも、有田に旅行したならばついでに行って見るべし。
(でも電車で20分のところにあのハウステンボスがあってはねぇ。。。もう少しオリジナリティとエンターテイメント性があればねぇ。)

go_top.gif (882 バイト)リストへ


<ハーモニーランド>

94年10月、九州は大分県、サンリオのキャラクター達が贈る愛の国・ハーモーニーランドに行きました。

今日は雨。残念ながらショー・パレードは全滅。(ハーモニーヒ"レッシ"の収穫祭は見たかっ た…)
思ってたより園内は広く、谷底で遠くにあるエリアには、園内をまわるハーモニートレインで 行った方がよい。
園内全体はカワイイorメルヘンっぽい演出で、建物はもちろん床・窓ガラス・べンチ に至るまでよい作り。
入園してすぐのハーモニービレッジには色々な店があり、中には大分の一村一品の地域色豊かなおみやげがある。
続くハーモニーパークにはショー夕イプのアトラクションが多く、特に最近入った怪獣プラ ネット-ゴジラは…まぁ楽しめる…でしょう(^^;
谷下にあるカーニバルスクエアは…遠かった…のでイカナカッタ(^^;
新エリアのホワイトバーズスクエアには虹色のハーモニー観覧車をはじめ、子供向けの乗り物が充実。
今回は雨だったけど、半日は楽しめそう。
入園券1500円はいいけど、パスポート3300円はちょい高め?
でもキャストの対応が良くて感激!!

go_top.gif (882 バイト)リストへ


前の画面に戻る際は、ブラウザの「戻る」か「BACK」を押してください。

>INDEX